MENU
メニューを閉じる

処方箋調剤

処方箋とは

処方箋とは、患者様の診断を行った医師が病気の症状から治療に必要となる薬剤の種類や量服用方法を記載した書類のことです。処方箋調剤を行っている薬局で、薬剤師は処方箋の内容が適正であるかを確認した上で調剤を行います。患者様の薬剤治療を行う上でとても重要な役割を果たす書類が処方箋なのです。
医師・薬剤師それぞれの分野におけるプロフェッショナルは患者様の治療をサポートすることこそが「医薬分業」と呼ばれている日本の医療システムです。処方箋は日本の医療システムの根幹を担う文書であることは間違いありません。

どんなことが書かれているの?
  • ① 保険者番号など
  • ② 患者の氏名・生年月日・性別
  • ③ 医療機関名・連絡先・処方を依頼した医師の氏名
  • ④ 薬の名前・形状(錠剤・カプセルなど)
    薬の量/1回あたりに飲む量
    一日に飲む回数・飲むタイミング(食前・食後など)
  • ⑤ ジェネリック医薬品への変更可否

このような情報を基に、薬剤師は調剤を行い患者様に合わせた処方薬をご用意しています。

調剤タイムリミットは4日!

一般に処方箋の有効期限は発行日を含めて4日間ですので、病院やクリニックで処方箋を受け取った時は、『お薬手帳』を持ってなるべく早く近くの調剤薬局へ行きましょう。
4日間というリミットは、医師の処方から遅くとも4日間あれば処方調剤薬局へ出向くことができるということ。そして、医師の診断から時間が長く経過した場合、症状の悪化または改善など医師が処方箋を発行した際と状況が変化する場合があり、その時に最適な処方ではなくなる可能性が高いためです。

有効期限を過ぎてしまった処方箋は無効となり、再度発行が必要となりますので、受診した医療機関にご相談いただきますようお願い致します。

  • ライフバランス薬局
  • 気軽に健康チェック
  • ネットで健康チェック
  • 品揃え充実
  • 体操教室
  • あなたの意志で救える命があります
  • 日本くすり研究所
PAGETOP
Copyright c ライフバランス薬局|錦糸町北口徒歩3分の調剤薬局 All Rights Reserved.